オアシスポーカーのルールを解説

Pocket

オアシスポーカーはプレイヤーにカードが5枚配られ、ディーラーとの役の高さを競うポーカーゲームです。追加のベットをすると1度だけカードを交換できるのが特徴的で、カード交換を除くと、カリビアンスタッドポーカーに似ています。

オアシスポーカーの基本ルールと遊び方(流れ)

ベット金額を決めて、アンティ(最初のベット)と書かれた枠線にチップを置きます。ディールを選択すると5枚のカードが配られます。ディーラーのカードは1枚だけ表向きに置かれます。

自分のカードを変更したい場合はドローすることができ、1枚から5枚まで好きな枚数を交換することが可能です。ただしドローする場合はコストがかかり、勝敗に関係なく没収されます。
1枚交換:アンティと同額
2枚交換:アンティの2倍
3枚交換:アンティの3倍
4枚交換:アンティの2倍
5枚交換:アンティと同額

ゲームから降りたい場合はフォールドします。アンティが没収されてゲーム終了です。

勝負したい場合はコールを選択します。アンティ額の2倍をベットしなければなりません。

オアシスポーカーのルール・配当編

 

ディーラーはAKハイ(例えばAK853)以上の役だと勝負し、それ以下の役だとフォールドします。ディーラーが勝負しプレイヤーが勝った場合、アンティへのベット額が2倍になり、コールへのベット額は配当にそった倍率で支払われます。ディーラーがフォールドした場合、アンティへのベット額は2倍になりますが、コールへのベット額はそのまま払い戻されます。

コールへのベット額に対する配当は以下のようになります。

ロイヤルフラッシュ  1:100
ストレートフラッシュ 1:50
フォーカード     1:20
フルハウス      1:7
フラッシュ      1:5
ストレート      1:4
スリーカード     1:3
ツーペア       1:2
ワンペア、AKハイ   1:1

オアシスポーカーのの勝ち方・攻略法

カードを変更するドローはドローにベットがかかり割に合わないため、基本的にはしない方が良いのですが、いくつか例外があります。
➀プレイヤーはフラッシュドローを持っていているが、ぺアを持っていない場合、1枚交換する。
➁プレイヤーはオープンエンドストレイトドローを持っているが、ぺアを持っていない場合、1枚交換する。
➂プレイヤーはストレートフラッシュドローやロイヤルフラッシュドローを持っているが、それらのハンドがストレートやフラッシュではない場合、1枚交換する。
以上の3つの時は、ドローのベット額より高額配当の期待見込み額の方が高いため、1枚交換します。2枚以上交換するケースはまずありえません。本格的なプレイヤーはさらに複雑な攻略法で勝負するようです。

コールするかフォールドするかの判断は、基本的にディーラーのアップカードに関係なく、ワンペア以上だったらコールします。そしてAQハイ以下のハンドはすべてフォールドです。AKハイは、ディーラーのアップカードによって、コールするかフォールドするかを判断します。

プレイ動画

関連記事一覧