スリーカードポーカー(富貴三公)のルールを解説

Pocket

スリーカードポーカーは、ポーカーでは珍しくカード3枚でプレイします。カード3枚が配られてから、プレイするかどうかを判断するだけの簡単なゲームです。簡単な攻略法を押さえれば、スキルゲームではなく、運まかせのゲームです。

スリーカードポーカーの基本ルールと遊び方(流れ)

3枚のカードの役がディーラーより強ければ、配当を獲得できます。ただし、自分の3枚のカードが弱くフォールドする場合やディーラーが勝負から降りる場合があります。
ゲームの始めは、ベットする金額を決めます。金額を間違えた場合は、キャンセルできます。チップをAnteの枠の中に賭けます。カウンターがゼロになるとディーラーがカードを配り始めます。

カードが3枚配られますので、プレイするかフォールドするかを選択します。

 

フォールドすると、アンティに置いたチップが没収され、そこでゲーム終了です。勝負する場合は、PLAYにもANTEと同額のチップを賭けなければなりません。

勝った場合は、プレイに賭けたベット額が2倍になり、アンティに賭けたベット額も2倍になります。ただしスリーオブアカインドだとアンティのベット額は5倍、ストレートフラッシュだとアンティのベット額は6倍になります。
ただしディーラーが勝負しない場合は、アンティの2倍だけの配当で、プレイに賭けた金額はそのまま戻ってきます。

スリーカードポーカーのルール・賭け方編

ポーカーの中では例外的に、ストレートのほうがフラッシュより強い役になっています。
ディーラーはハイカードQ以上を持っているとハンド勝負します。プレイヤーがハンドに参加していた場合、ハンド勝負が行われます。もしディーラーがハイカードJ以下の場合、資格なしとなりハンド勝負しません。その際、プレイヤーはプレイにベットしたお金がそのまま払い戻され、アンティにベットしたお金のみ2倍になります。

サイドベットであるPAIR PLUS や 6 Bonus にもベットすることができます。Anteにベットせず、PAIR PLUS や 6 Bonus のみにベットすることもできたりします。PAIR PLUS と6 Bonus は配当表に従い、ディーラーとの勝負に関係なくお金が支払われます。PAIR PLUS に賭けてワンペア以上の役を作った場合、配当を獲得できます。また6 Bonus は、プレイヤーとディーラーの6枚のカードの中から5枚のカードを利用して役を作ります。スリーカード以上の役ですと、配当を獲得できます。

 

スリーカードポーカーの勝ち方・攻略法

攻略法はとても簡単で、アンティのみに賭けて、Qハイ(Q64)以上だったらプレイし、Qハイ(Q63)以下のカードだったらプレイしないことです。サイドベットであるPAIR PLUS と6 Bonusはアンティに比べて控除率が高いので賭けない方が勝つ確率は高まります。

プレイ動画

関連記事一覧