アメリカンルーレットのルールを解説

Pocket

ルーレットはオンラインカジノで最も人気のあるゲームの1つです。カジノ初心者にも簡単に遊ぶことができ、楽しめます。ルーレットにはアメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットの2種類あります。アメリカンルーレットには「0」と「00」の2つのゼロがあり、38個の数字で構成されています。ヨーロピアンルーレットには「0」のみで、ゼロは1つしかないため、37個の数字で構成されています。ヨーロピアンルーレットの方が「00」がない分、プレイヤーにとっては有利になっています。またアメリカンとヨーロピアンではホイールの数字の並び方が全く違います。

アメリカンルーレットのルール・賭け方編

賭けたいチップをクリックします。賭けたい箇所にマウスを合わせクリックするとチップを賭けることができます。テーブル上の賭けたい場所に、チップを自由に置いていきます。カウントがゼロになるまで、増やしたり、キャンセルしたり自由にできます。賭ける場所の数に制限はありません。ベット受付が終了するとディーラーがルーレットを回します。当たり番号が決まると、ディーラーがピックと呼ばれるものをシートの当たり番号に置きます。そして所定の配当が配られます。

配当は以下のようになります。ベットする場所によって、最小ベット額と最大ベット額は異なることがあります。

ストレートアップ 36倍
1点賭け 1つの特定の数字上にベットする。

スプリットベット 18倍
2点賭け 縦でも横でも隣接した数字の間にベットする。

ストリートベット 12倍
3点賭け 1列内の3つの数字にベットする。 

コーナーベット 9倍
4点賭け 隣接した4つの数字の真ん中にベットする。 

ラインベット 6倍
6点賭け  2列を利用して6つの数字にベットする。 

ダズンベット 3倍
最初の12(1~12)、真中の12(13~24)、最後の12(25~36)

コラムベット 3倍
縦のラインのすべての12個の数字にベットする。 

オッド・イーブン 2倍
奇数・偶数賭け EVENが偶数で、ODDが奇数です。

ハイ・ロー 2倍
1〜18(小)・19〜36(大)賭け  

カラー(レッド・ブラック)2倍
赤・黒賭け  

アメリカンルーレットの勝ち方・攻略法

1から1019から28までの範囲内にある数字は、奇数は赤色で偶数は黒色となっています。また11から1829から36までの範囲内にある数字は、奇数は黒色、偶数は赤色となっています。アメリカンルーレットの場合、どこに賭けても胴元の利益であるハウスエッジは5.26%です。これを克服するには、入りやすい場所を見つけるのが有効だと思います。そのためディーラーの癖を見つけることが重要です。ディーラーがボールを投入する場所とボールが入った場所に何らかの偏りを発見することです。

動画プレイ

関連記事一覧