違法カジノ闇カジノ

闇カジノ摘発!大阪の事件まとめ!

Pocket

次々と摘発される闇カジノ店!大阪での事件をまとめました。

 

2018年2月28日/インターネットカジノ店「AZUL」摘発

店の看板は「輸入雑貨店」と書かれていたり、店の中にも外にも監視カメラが設置してあり、客の出入り、警察の動きなどを監視していたようです。

 

事件詳細

大阪市浪速区のインターネットカジノ店が警察に摘発され、経営者や客らあわせて7人が逮捕されました。 摘発されたのは大阪市浪速区のインターネットカジノ店「AZUL」で、警察は自称経営者(47)ら店の関係者3人と東大阪市の会社員の男(60)ら客の男女4人の合わせて7人を逮捕、店内にあったパソコン13台などを押収しました。

容疑者らは2月、客にインターネット上のスロットやバカラなどの賭博をさせた疑いがもたれています。警察によりますとこの店は年中無休の24時間営業で、「輸入雑貨の店」と書かれた看板を掲げたり店の内外に監視カメラを設置するなどして摘発を逃れようとしていたということです。 おととし秋からの1年余りで総額約2億5千万円を売り上げていたとみられる

(MBS 関西のニュース引用)

 

2018年1月31日/バカラ賭博店『UPSIDE(アップサイド)』賭博開張図利の疑いで逮捕

こちらの店舗は1カ月ごとに店舗を移動させたり、店に入る際には、客に写真付きの身分証明書を提出させたりするなど摘発されない工夫をしていたようです。

 

事件詳細

2月1日、大阪府警は、大阪・ミナミの雑居ビルで客にバカラ賭博をさせたとして、大阪市中央区東心斎橋にあるバカラ賭博店『UPSIDE(アップサイド)』の自称店長で、大阪市浪速区に住む容疑者(44)ら、20~60代の男ら計16人を賭博開張図利の疑いで逮捕したと発表した。

 

容疑者らは、昨年10月から12月にかけて、カジノ用のチップやトランプを使って客にバカラ賭博で儲けさせ、配当の一部を受け取った疑いが持たれている。容疑者は、容疑について認めているという。

 

大阪府警生活安全特捜隊は、1月31日夜から未明にかけて、バカラ賭博店『UPSIDE』や売上金の保管場所とされる浪速区のマンションの一室などを家宅捜索。客の男5人も単純賭博の疑いで現行犯逮捕した。

 

同隊によると、『UPSIDE』は1カ月ごとに店舗を移動させ、店の前にカメラを設置したり、客に写真付きの身分証明書を提出させたりするなどして、摘発逃れをしようとしていたという。

 

容疑者らは、昨年4月から今年1月までの間に、少なくとも1億5000万円を売り上げていたとみられている。店の営業内容などの記録には水溶紙を用いていて、店内からは水に溶けた状態の紙も発見された。

(リアルニュースオンライン引用)

 

 

2017年6月26日/闇カジノ店「01」(ゼロワン)賭博開帳図利容疑で逮捕

約20年間店舗を変えながら営業していたようです。当然裏には暴力団関係者がいたようです。

 

この事件は、大阪府警保安課が6月26日、賭博開帳図利容疑で大阪市中央区心斎橋筋のカジノ賭博店「01」(ゼロワン)経営者(41)と従業員ら男10人、単純賭博の疑いで客の男女14人を現行犯逮捕、その後、実質的経営者とみられる容疑者(62)と、経理担当とみられる38歳の男を逮捕していた。

 

ゼロワンを家宅捜索後、売り上げを記録したUSBメモリーなどを分析し、毎月数千万~1億円強の利益を上げていたことが判明した。

 

関係者を聴取したところ、複数の組幹部が長年にわたって経営に関与していた疑いが浮上。組の資金、そして上部団体への上納金に使われたとみられている。

 

このバカラ店は、大阪・ミナミの繁華街で約20年もの間、移転を繰り返しながら営業を続けており、この長期間に摘発できなかったのは、大阪府警は実態を知りながら野放し、もしくは捜査情報が店関係者に漏れていた可能性がある。

(ヤクザニュース引用)

 

 

2017年5月25日/インターネットカジノ店「シティーオブドリーム」常習賭博容疑で逮捕

 

ネットカフェをやめてインターネットカジノ店に変えたようです。経営側3人と客4人が逮捕されました。

 

事件詳細

インターネットを利用した闇カジノ店で客に賭博をさせたとして、大阪府警生活安全特別捜査隊は25日、常習賭博容疑で、大阪市中央区東心斎橋のネットカジノ店「シティーオブドリーム」を摘発し、経営者の容疑者(51)=同区東平=と従業員の韓国籍の男ら2人を逮捕したと発表した。

 

府警によると、同区宗右衛門町のビル内にも予備の店舗を用意し、摘発を逃れるため数カ月ごとに営業店を替えていた。容疑者は「当初はネットカフェだったが、売り上げが上がらないので手っ取り早く稼ぐため賭博店にした」などと話しているという。

 

逮捕容疑は、25日夜、店内で客にネットカジノで賭博をさせたなどとしている。いずれも容疑を認めているという。

 

府警は単純賭博容疑で24~40歳の客の男4人も現行犯逮捕。店内などからパソコン約30台と現金約110万円を押収しており、今後、経営実態の解明を進める。

(産経WEST引用)

 

 

2017年4月6日/インターネットカジノ店「K」常習賭博容疑で逮捕

賃貸マンションの一室で行われていたようです。当然入口もオートロック。確かに摘発されにくいかもしれませんね。

 

事件詳細

インターネットを利用したカジノで客に賭博をさせたとして、大阪府警生活安全特別捜査隊は6日、常習賭博容疑で、大阪市都島区東野田町のネットカジノ店「K」従業員(38)=同市浪速区大国=ら男3人を逮捕したと発表した。府警によると、入り口がオートロックの賃貸マンションの一室で営業しており、客は従業員の携帯に電話をかけてから入店していたという。

 

逮捕容疑は、5日夜、店内で客にネットカジノで賭博をさせたとしている。容疑者ら2人は容疑を認めているが、別の従業員(42)は「(府警の捜索を受けたとき)店にいなかったし、納得できない」などと否認している。府警は客の男(20)も単純賭博容疑で現行犯逮捕した。

 

府警は店内から現金約82万円やパソコンなどを押収しており、経営実態の解明を進めている。

(産経WEST引用)

 

 

2017年2月10日/インターネットカジノ店「ボム」常習賭博の疑いで逮捕

年中無休・24時間営業で本場のカジノのようです。1日に70~80人が出入りする人気店だったみたいです。

 

事件詳細

インターネットを利用したカジノで客に賭博をさせたとして、大阪府警生活安全特別捜査隊は10日、常習賭博の疑いで、大阪市中央区宗右衛門町のネットカジノ店「ボム」経営者(43)=同市浪速区日本橋=ら5人を逮捕したと発表した。

 

容疑者らは容疑を認めているが、従業員の男2人は「違法な店と思わなかった」などと否認しているという。

 

逮捕容疑は9日夜、同店内で客にネットカジノで賭博をさせたとしている。府警は27~47歳の男4人も単純賭博容疑で現行犯逮捕した。

 

府警によると、同店は「年中無休、24時間営業」をうたい、1日平均70~80人の客が出入りする人気店だった。府警は店内などから現金約1150万円やパソコンなどを押収しており、経営実態の解明を進める。

(産経WEST引用)

 

2017年1月18日/インターネットカジノ店「VIII(エイト)」常習賭博容疑で逮捕

インターネットカジノ店の摘発です。店長と共に客6人も現行犯逮捕されています。

 

事件詳細

インターネットを利用したカジノで客に賭博をさせたとして、大阪府警保安課は18日、常習賭博容疑で、大阪市中央区宗右衛門町のネットカジノ店「VIII(エイト)」の自称経営者(59)=同区島之内=ら2人を逮捕したと発表した。

 

府警によると、容疑者は実際には店長で、他に経営者がいるとみられるが、容疑者は「自分は店長ではなく経営者だ」と、容疑を一部否認しているという。

 

逮捕容疑は、17日夜、同店内で客にネットカジノで賭博をさせたとしている。府警は20~60代の客の男女6人も単純賭博容疑で現行犯逮捕した。府警は店内などからパソコン16台と現金約450万円を押収しており、経営実態の解明を進める。

(産経WEST引用)

 

 

 

 

2016年11月4日/インターネットカジノ店「ファンタジー」「ファラオ」2店同時摘発

摘発された2店は系列店でした。従業員5人が逮捕されましたが、1人は容疑を否定しているようです。

 

事件詳細

インターネットを利用したカジノで客に賭博をさせたとして、大阪府警保安課は4日、常習賭博容疑で、大阪市浪速区恵美須東のネットカジノ店「ファンタジー」と同区日本橋の系列店「ファラオ」を摘発し、ファンタジー店長(41)=同府東大阪市客坊町=ら男5人を逮捕、送検したと発表した。

 

容疑者らの逮捕・送検容疑は10~11月、両店舗内で、客の男女5人にネットカジノで賭博をさせたなどとしている。容疑者ら4人はおおむね容疑を認め、残る1人は否認している。

 

府警は両店からパソコン31台を押収。ファンタジーの店内から現金約140万円が見つかったといい、経営実態の解明を進める。

(産経WEST引用)

 

 

2016年7月5日/バカラ賭博店「レオン」賭博開帳図利の疑いで逮捕

24時間営業で、こちらも1日70~80人の客の出入りがあったようです。

 

事件詳細

大阪・ミナミの繁華街でバカラ賭博場を開いたとして、大阪府警生活安全特捜隊などは6日、賭博開帳図利の疑いで、大阪市中央区宗右衛門町のバカラ賭博店「レオン」店長(40)=同区=や同店従業員ら男女計10人を逮捕したと発表した。容疑者は容疑を認めているという。

 

店は雑居ビルの2階にあり、府警は5日夕に同店を捜索。店内にいた客の男3人も単純賭博容疑で現行犯逮捕し、バカラ台3台などを押収した。

 

府警によると、店は24時間営業で、1日70~80人の客が来店し、200万~300万円を売り上げていたとみられる。

 

容疑者らの逮捕容疑は、5日午後4時50分ごろ、同店内でバカラ賭博場を開き、客から賭け金の5%を受け取ったとしている。

(産経WEST引用)

 

 

 

2016年5月24日/インターネットカジノ店「ビックボム」常習賭博容疑で逮捕

インターネットカジノ店の摘発です。「ビックボム」の他にもう1店舗も同時に摘発したようです。従業員5人。客4人が逮捕されました。

 

事件詳細

インターネットを利用したカジノで客に賭博をさせたとして、大阪府警保安課と生活安全特別捜査隊などは24日、常習賭博容疑で大阪市中央区東心斎橋のネット賭博店「ビッグボム」など2店舗を摘発し、同店従業員の男(42)=同区島之内=ら5人を現行犯逮捕したと発表した。容疑を認めているという。

 

容疑者の逮捕容疑は23日午後11時半ごろ、店内で26~44歳の客の男女4人にネットカジノで賭博をさせたなどとしている。

 

府警は両店にいた客計6人も賭博容疑で現行犯逮捕。両店から売上金計約390万円やパソコン26台などを押収しており、経営実態の解明を急いでいる。

(産経WEST引用)

 

 

 

2016年4月6日/インターネットカジノ店経営組員常習賭博容疑で逮捕

インターネットカジノ店を経営していた、組員が逮捕されました。8年以上の営業経歴、月に1000万円の売り上げがあったようです。

 

事件詳細

海外のインターネットのカジノサイトを利用して賭博をさせたとして、大阪府警生活安全特捜隊と淀川署などは6日、常習賭博容疑で、インターネット賭博店経営で指定暴力団組員の男(50)=住所不定=ら3人を逮捕し、単純賭博容疑で客の20~40代の男4人を逮捕したと発表した。いずれも容疑を認めている。

 

容疑者の逮捕容疑は、昨年12月24日午後、大阪市淀川区十三本町の雑居ビル10階の店内にあるパソコンからネットのライブバカラやスロットなどのゲームを操作させ、客に賭博行為をさせたとしている。

 

府警によると、客に1ポイントあたり100円でポイントを購入させ、得点に応じて換金していた。少なくとも8年近く営業しており、月に約1千万円の売り上げがあったとみられる。

(産経WEST引用)

 

 

 

 

2015年11月18日/インターネットカジノ店「Wild cat」常習賭博容疑で逮捕

従業員5人と客2人を逮捕。現金3700万円がみつかっています。

 

事件詳細

インターネットを利用した賭博店を経営したなどとして、大阪府警保安課は18日、大阪市中央区宗右衛門町のネット賭博店「Wild cat」を摘発し、常習賭博容疑で自称経営者(56)=同区島之内=と従業員の男女5人を逮捕したと発表した。容疑者は容疑を認めているという。

 

逮捕容疑は17日夜、客に1ポイントあたり100円で購入させたポイントを賭けさせ、バカラなどのネットゲームで賭博をさせたとしている。当時店内にいた客の男女2人も単純賭博容疑で逮捕した。

 

同課によると、店の関係先からは現金約3700万円が見つかっており、詳しい経営実態や金の流れなどを調べている。

(産経WEST引用)

 

 

2015年4月4日/インターネット賭博でポイント仲介業者常習賭博容疑で逮捕

ポイントの仲介業者が逮捕されました。先にネット賭博店「for you」を摘発され、その流れで、仲介業者も逮捕となりました。

 

事件詳細

インターネット賭博で現金の代わりに使うポイントを堺市堺区のネット賭博店に卸していたとして、大阪府警保安課は6日、常習賭博容疑で、ポイント仲介業者で不動産経営の容疑者(51)=大阪市西区南堀江=を逮捕したと発表した。

 

府警は同容疑で、容疑者が出入りしていた同市中央区東心斎橋のネット賭博店「for you」を摘発し、同店従業員の容疑者(40)=同市西区北堀江=ら5人も逮捕。容疑者が同店にもポイントを卸していたとみて関連を調べる。

 

府警によると、ネット賭博をめぐるポイント仲介業者の摘発は珍しいという。

 

容疑者の逮捕容疑は昨年12月~今年3月、堺市堺区のネット賭博店にポイントを卸し、客に購入させて賭博をさせたとしている。容疑者ら5人の逮捕容疑は今年1~4月、店内で客にバカラなどの賭博をさせたとしている。

(産経WEST引用)