違法カジノ闇カジノ

2019年 1月11日 ネットカジノ店で男が2人に発砲

Pocket

11日未明、大阪・ミナミのインターネットカジノ店で、従業員と客が男に拳銃で撃たれる事件がありました。ミナミでは違法なカジノ店が増えていて、事件現場となった店も違法営業の疑いがあるということです。

事件が起きた店の向かい側にある防犯カメラの映像には、ビルから出て犯人とみられる男が走って逃げる様子が映っています。

「午前1時ごろ、あちらのビルで40代ぐらいの男性が銃で撃たれたと通報がありました」(記者リポート)

警察によりますと11日午前0時40分ごろ、宗右衛門町のインターネットカジノ店で男が入店直後に拳銃を発砲、男性従業員(42)が頭部を撃たれ意識不明の重体、男性客(32)が胸を撃たれて重傷です。

「2時間前に覆面パトカーや私服警官がいっぱい走っていってた」(近くにいた人)

店には他に別の男性従業員1人がいて、男を取り押さえようとしましたが、男はビルから逃げ出し、北方向へ逃走したということです。さらに犯人とみられる男の姿は、最初の角を東に曲がり、堺筋方向へと走っていく様子も防犯カメラに残されていました。店内のテーブルの上には、拳銃は残されたままだったということです。

 

MBSニュースより引用