オンラインカジノ

オンラインカジノで破産する?しやすい人の特徴・借金しないための対策

オンラインカジノで破産するかどうか調査すると、

  • SNS等で「破産した」と投稿している人はいる
  • 破産する人には特徴や共通点がある
  • 破産や借金をしないための対策がある

といったことがわかりました。

カノちゃん
カノちゃん
オンラインカジノは興味があるけど、ハマったら一気に借金地獄に陥りそうで不安なの。実際はどうなの?破産しちゃうかなあ?
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
正直なところ、オンラインカジノで破産したという事例はあるよ。でも、そうならないためにできることはあるの。このページの解説を読んで、破産しないようにオンラインカジノを楽しもうね!

このページでは、「オンラインカジノで破産する」ことについて、

  • 破産に関する口コミ・事例の紹介
  • 破産や借金をする人の特徴
  • 破産や借金をしないための対策

を解説します。

オンラインカジノで破産する?口コミ・事例を紹介

SNSやネット掲示板、ブログなどに、「オンラインカジノで破産した」もしくは「恩多院カジノで破産しそう」という内容をたくさん見つけました。

一体どのような内容か、Twitterから一部を厳選して、口コミや事例をお伝えします。

twitter オンラインカジノで破産
引用:Twitter

witter オンラインカジノ バカラ 破産
引用:Twitter

Twitter オンラインカジノ 100万溶かした
引用:Twitter


引用:Twitter

twitter オンラインカジノ 借金100万
引用:Twitter

内容をまとめると、

  • 「オンラインカジノで破産した」
  • 「バカラにハマって、気づいたら破産してた」
  • 「1ヶ月で100万円は溶かした(損失した)」
  • 「10分で210万円溶かした」
  • 「すべての給料をオンラインカジノで使いこんで全財産がなくなった、借金100万円」

です。

口コミ・事例により、オンラインカジノで破産、もしくは破産しそうになった人がいることが分かりました。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
「オンラインカジノで破産や借金をしそう」という内容や、「大金を溶かした(損失した)」という投稿は、他にもいくつかあったよ。

オンラインカジノで破産や借金をする人の特徴

オンラインカジノ 破産

オンラインカジノで破産や借金をする人には、特徴や共通点があります。

これから紹介する項目の中に、少しでも思い当たることがあれば、今後破産や借金を負う可能性があるので気をつけましょう。

借金はオンラインカジノで勝って返済しようと考えている

借金を返済しようという目的でオンラインカジノを利用しようとしている人は、破産する危険性が高いのでやめましょう。

借金返済のためにオンラインカジノを利用すると、高額な勝利金を目指して高額ベットするなど大きな勝負をしがちです。

冷静さを失った状態でゲームをしているため、負ける確率が高くなります。そうすると、負けたときには借金が増えて、取り返しのつかない結果になることが目に見えています。

トウシくん
トウシくん
そもそも、既に借金がある人はオンラインカジノを利用しないことをおすすめします。

ゲームの損失を取り返そうとムキになる人も要注意!

オンラインカジノゲームで負けて、その損失を「次で取り返す」、また負けたら「次こそは取り返す」と、次々にゲームを続けてしまう人も要注意です。

ムキになってしまうと、気づいたときには損失が膨大に膨らんでしまう可能性があります。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
今の利益・損失の状況を冷静に把握しながら、やめ時を見極めてね!

クレジットカードを限度額いっぱいまで使う傾向がある

オンラインカジノのクレジットカード入金は、オンライン上で簡単に行えるので、慣れてしまうとお金を使っているという感覚が薄れてしまうことがあります。

当たり前ですが、使った分だけ後で請求される(引き落とされる)ことを忘れないようにしましょう。

トウシくん
トウシくん
クレジットカードを使うこと自体、借金をしているようなものです。限度額いっぱいまで使ったら、後でしっかりとその分の高額請求があります。

リボ払い・キャッシング・カードローンは要注意!

高額請求を逃れるためにリボ払いに切り替えても、利子が負担になってしまい、最終的にはより苦しむことになります。

リボ払いは計画的に返済できる人が利用するものです。返済を逃れるために利用すると、後に借金地獄になる危険性があります。

クレジットカードの限度額いっぱいでも足らず、キャッシュングやカードローンも利用してしまう人は、さらに要注意です。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
キャッシングやカードローンは利子も高くなるので、破産の危険性はMAXだよ!気をつけてね。

複数のクレジットカードを使う人も要注意!

オンラインカジノで破産する人は、1枚のクレジットカードの限度額では足らず、別にクレジットカードを作ってまで入金する人も多いです。

元々複数のクレジットカードを所有している人も同様です。

複数のクレジットカードで限度額いっぱい利用したら、大きな借金を背負うことになるでしょう。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
クレジットカードは利用に慣れてしまうと金銭感覚がマヒしてしまうので危険!後で請求や引き落としがあることをきちんと理解して使おうね。

損切り・利確をしていない

損切り・利確とは、簡単に説明すると下記のような意味です。

  • 損切り:決めた損失額に達したらゲームをやめる
  • 利確:決めた利益額に達したらゲームをやめる

損切りができないと、負けたら次こそは取り返そうと続けてしまい、損失が膨らんでしまいます。

利確ができないと、もっと利益を膨らまそうと欲張ってしまい、せっかく稼いだ勝利金を負けてすべて失ってしまうかもしれません。最悪の場合、損失に変わってしまうこともあります。

トウシくん
トウシくん
はじめに「損失の限度額」「目標の利益額」を設定して、資金管理をしっかりして計画通りにプレイすることで、破産や借金を防げますよ。

ゲームに熱中して予算を決めずにプレイしてしまう

オンラインカジノで破産や借金を負う人は、「入金総額はいくらまで」と、予算を決めずにベットし続けてしまう傾向があります。

入金の手続きは簡単にできてしまうので、つい金銭感覚がマヒしてしまい、入金・ベットを繰り返してしまうことがあります。

しかし、無計画に入金・ベットをする行為はとても危険です。

あらかじめ入金総額を決めておき、予算を超えたらゲームをやめるという強い意志を持ちましょう。

カノちゃん
カノちゃん
資金管理をして計画的にプレイすることが大切なんだね。

時間を決めずにプレイする人も要注意!

予算を決めることも大切ですが、時間を決めてプレイすることも同じくらい大切です。

時間を決めずに長時間ダラダラとプレイする人は、お金にもルーズになりがちで、どんどん入金・ベットを繰り返す傾向があります。

オンラインカジノは24時間できるので、時間を気にせずにプレイできることはメリットですが、破産しそうな人にはデメリットに変わることがあります。

トウシくん
トウシくん
予算もプレイ時間もあらかじめ決めておき、計画的にプレイすることが重要です。

資金に余裕がないのにオンラインカジノがやめられない

資金に余裕がないことを自覚しているなら、オンラインカジノに手を出すべきではありません。

しかし、手元に資金がないのにオンラインカジノがやめられない人は、ギャンブル依存症の可能性があります。もしくは、ギャンブル依存症になる可能性がある人です。

ギャンブル依存症の人は、破産するリスクが非常に高いです。依存症かもしれないと思ったら、専門機関を利用することが一番ですが、多くの方がその一歩を踏み出すにはハードルが高いと感じています。

まずは、入金額の制限など自己規制を設定できるオンラインカジノを利用するなど、ギャンブル依存症対策に取り組んでいるオンラインカジノを利用するのも手です。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
ギャンブル依存症対策や自己規制のことは、後述で詳しく解説するね!

オンラインカジノで破産や借金しないための対策

例:エルドアカジノの入金画面

一番の対策は、前項で紹介した「オンラインカジノで破産や借金を負う人の特徴」で紹介した内容を反面教師にすることです。

「オンラインカジノで破産や借金を負う人の特徴」の中でも、簡単に対策を紹介していますが、ここからはより具体的に、破産や借金しないための対策を紹介します。

破産や借金のリスクを理解することが前提

オンラインカジノゲームは楽しくておすすめですが、お金を賭ける行為なので、負ければ破産や借金のリスクがあります。

リスクをきちんと理解したうえでプレイすることで、無計画な入金などの危険な行為を避けることができるでしょう。

トウシくん
トウシくん
常にリスクを念頭に置いておくことで、「冷静なプレイ」と「資金管理」ができるようになります。

借金をしてまでオンラインカジノをしないこと

基本的に、オンラインカジノをプレイするために借金をすることは厳禁です。

借金をしてまでオンラインカジノをやりたいと思っている場合、ギャンブル依存症になっている可能性があります。

借金をする→負けて損失が膨らむ→借金が増える

冷静に考えたら、このような悪循環に陥ることはわかるはずです。しかし、借金をしてまでオンラインカジノをしようとしていることが、すでに冷静さを欠いている行為です。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
オンラインカジノをするために借金をしないという強い気持ちを持ってね!

クレジットカードを使いこむ人は電子決済に切り替える

クレジットカード払いは、手持ちの資金に関係なく、限度額いっぱいまで入金できるので、資金管理が苦手な人には向いていない決済方法です。

きちんと資金管理ができるように、電子決済サービスに切り替えることをおすすめします。

ほとんどのオンラインカジノで、エコペイズなどの電子決済サービスを使った入金に対応しています。

トウシくん
トウシくん
クレジットカードよりも資金管理がしやすい方法なので、ぜひご検討ください。

損切り・利確を徹底する

破産や借金をしやすい人の特徴で、損切り・利確ができないということをお伝えしましたが、逆に言えば損切り・利確ができれば破産や借金の防止につながるということです。

「損失額の上限、もしくは目標利益額に達したらゲームをやめる」といった行為を徹底して、計画的にオンラインカジノを楽しみましょう。

トウシくん
トウシくん
損切り・利確はギャンブルの基本!徹底しておくことで破産や借金のリスクは避けられるよ!

ギャンブル依存症対策ができるオンラインカジノを選ぶ

自分で入金制限やプレイ時間制限を設定するなど、ギャンブル依存症対策ができるオンラインカジノがあります。

例:ベラジョンカジノの自己規制画面(入金制限、時間制限)
例:チェリーカジノの自己規制

設定した入金額や時間の制限がきたら、入金やプレイができなくなったり、警告メッセージが表示されたりと、オンラインカジノによって様々です。

いずれにしても、制限することでそれ以上の入金やプレイを止めることができます。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
他にも、ギャンブル依存症対策に力を入れているオンラインカジノはあるので、不安がある方はそのようなオンラインカジノを利用するのもおすすめだよ!

さいごに

オンラインカジノで無計画にプレイして、破産や借金をした人は実際にいます。そうなった人には特徴や共通点があることも、このページで紹介してきました。

破産や借金をしないようにする一番の対策は、「オンラインカジノで破産や借金をする人の特徴」で紹介した内容を反面教師にすることです。

具体的な対策法も紹介しましたが、ギャンブル依存症の不安がある方は、自己規制を設定できるオンラインカジノの利用をおすすめします。

自己規制は自分で設定するので、設定をしない、設定をすぐ変更するなど、甘えが出ないようにしましょう。

カノちゃん
カノちゃん
オンラインカジノで破産や借金をしないためには、気持ちを強く持って計画的にプレイすることが大切だね。
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
資金管理がしっかりできれば、オンラインカジノは楽しくプレイできるよ!
トウシくん
トウシくん
それでも破産や借金をしないか不安に思う人は、不安に思うたびにこのページを見返して、対策をしましょう。