カジノゲーム

パイゴウポーカーのルールを解説

Pocket

 

パイゴウポーカーは52枚のトランプカードにジョーカーを加えた53枚でプレイするポーカーゲームです。ジョーカーは通常エースとして使いますが、例外としてストレートやフラッシュの役を作るのに使えます。遊び方が簡単なため誰でも楽しめるゲームだと思います

 

パイゴウポーカーの基本ルールと遊び方(流れ)

ベット金額を決めて、BET と書いてある丸の枠線内にチップを置きます。ディールを選択するとディーラーはプレイヤーに7枚のカードを表向きに配ります。ディーラーにも7枚のカードが伏せたまま配られます。プレイヤーは7枚のカードを5枚のハイハンドと2枚のローハンドに分けます。ハイハンドはローハンドより役が高くなければいけません。ローハンドがハイハンドより役が高いようにカードを分けてしまうと、ルール違反となり、ベット金額が没収されてしまいます。

 

 

パイゴウポーカーのルール・配当編

ハイハンドは普通のポーカーと同じ役の強さの順になります。ローハンドはエースのペアが一番強く、ペアができなかった場合は、数の大小で勝敗を決めます。ハイハンドとローハンドの両方の役がディーラーの役より良ければ、賭けた金額が1.95倍になります。片方のハンドで勝ち、もう片方のハンドで負けると、引き分けとなり、賭け金が払戻されます。両方の役がディーラーより悪ければ、賭けた金額を失います。プレイヤーとディーラーのハンドが全く同じ場合は、ディーラーの勝ちとなります。

パイゴウポーカーの勝ち方・攻略法

ローハンドにどの2枚を選ぶのかが、攻略のすべてとなってきます。ツーペアができた場合、一般的には、ローハンドとハイハンドにワンペアずつに分けた方が良いとされています。またハイハンドかローハンドのどちらかのハンドはディーラーに勝つように分けることで、少なくとも引き分けになることができます。

動画プレイ