カジノゲーム

シンガポールスタッドポーカーのルールを解説

Pocket

シンガポールスタッドポーカーは非常に簡単で、アジア諸国で人気のある新しいポーカーゲームです。基本的なルールはカリビアンポーカーと同じですが、プログレッシブジャックポットが少し違います。運の要素がほとんどですが、それゆえに勝負に熱くなってしまいます。遊び方が簡単なため誰でも楽しめるゲームだと思います。

シンガポールスタッドポーカーの基本ルールと遊び方(流れ)

ベット金額を決めて、アンティ(最初のベット)と書かれた枠線にチップを置きます。ディールを選択するとディーラーはプレイヤーに5枚、ディーラー(自分)のカードは1枚だけ表向きに置かれます。プレイヤーは自分の役とディーラーの1枚のカードを見て、勝負するかどうかを決断します。勝負から降りる場合は、アンティに置いたベットが没収され、そこでゲーム終了です。勝負する場合は、アンティに賭けた額の2倍をコールに賭けなければなりません。

プログレッシブジャックポット

プログレッシブジャックポットに賭けるには、ジャックポットの枠内にチップを置きます。
ロイヤルフラッシュの場合はプログレッシブジャックポットの100%、ストレートフラッシュの場合はプログレッシブジャックポットの10%が支払われます。

シンガポールスタッドポーカーでは、ラッキープレイヤー、ラッキーディーラー 、マジックカードのサイドベットシステムがランダムに支払われます。配当 1:5

シンガポールスタッドポーカーのルール・配当編

ディーラーはワンペア以上の役ができず、AKのカードを両方(例えばAK853)持っていない場合は勝負せずに降りるという決まりがあります。ディーラーが勝負しプレイヤーが勝った場合、アンティへのベット額が2倍になり、コールへのベット額は配当にそった倍率で支払われます。ディーラーが降りる場合、アンティに賭けたベットは2倍になりますが、コールに賭けたベットへの配当がなく、ベット額はそのまま払い戻されます。ディーラーが勝負した場合のコールへのベット額に対する配当は以下のようになります。

ロイヤルフラッシュ  1100
ストレートフラッシュ 150
フォーカード     120
フルハウス      17
フラッシュ      15
ストレート      14
スリーカード     13
ツーペア       12
ワンペア、AKハイ   11

 

シンガポールスタッドポーカーの勝ち方・攻略法

コールするかフォールドするかの判断は、基本的にディーラーのアップカードにあまり関係なく、ワンペア以上だったらベットします。そしてAQハイ以下のハンドはすべてフォールドです。AKハイは、ディーラーのアップカードによって、コールするかフォールドするかを判断します。ディーラーのアップカードを考慮に入れないと、AKJ83より強いハンドはコールするのが最適な攻略法です。

プレイ動画