その他

キノ・keno(ケノ)のルールを解説

Pocket

キノ・keno(ケノ)の基本ルールと遊び方(流れ)

キノは数字を選び、抽選でその選んだ数字が当たれば配当を獲得できるゲームです。どの番号が出るかを予想してベットします。キノは宝くじやLOTO、ビンゴに似ているゲームです。完全に運頼みでスキルは一切関係ありません。選んだ数字が当たったら、当たった数に応じて配当を獲得することができます。ルールが簡単なため、初心者でもすぐに遊べます。

キノ・keno(ケノ)のルール・賭け方編

賭け方は非常に簡単です。初めにいくら賭けるかを決めます。次に数字を予想し、縦8マス、横10マスのケノボードからクリックして番号を選択します。ボールは全部で80個あり、20個の番号が抽選されます。選択する番号の数は1つから15個まで自由に選べます。選び終わった後にボタンを押すと、1つずつ数字が次々と投げ込まれます。20個のボールがすべて出そろったら、当たった数に応じて、配当を獲得できます。払い戻しはペイアウトの倍率を表しており、自分が選んだ数字が何ヶ所当たるかにより異なります。

 

キノ・keno(ケノ)の勝ち方・攻略法

キノはカジノの中で胴元の利益とされるハウスエッジが最も高いゲームであるため攻略するのは不可能で、攻略法は存在しません。ハウスエッジが非常に高く16%〜30%とされています。(カジノにより還元率に結構差があります)そのため、ハウスエッジの低いカジノを探すのが勝ちやすくするためには重要です。
また選んだ数字の個数が少ないとハウスエッジが高くなる傾向にあり、選んだ数字の個数が多いとリスクが高くなる傾向にあります。そのため選択するナンバーの個数が1個から15個までの場合、最も良い選ぶ番号の数は6個か7個であると言われています。継続的に勝つことはできませんが、ロト6や宝くじよりは還元率が良いです。LOTOの感覚で遊んで、勝とうとするよりも楽しもうという姿勢が重要だと思います。

動画プレイ