その他

スリーピクチャーズのルールを解説

Pocket

スリーピクチャーズは、基本的にはバンカー勝利かプレイヤー勝利かに賭けるカードゲームです。カードが3枚配られて、どちら側の数字が高くなるかを予想するだけです。バカラに似ていますが、3枚のカードは必ず配られます。そして、合計数字の下一桁の数字が大きい方が勝ちです。エースは1、絵札は0と数え、その他のカードは数字の通りです。

スリーピクチャーズの基本ルールと遊び方(流れ)

賭けたい金額のチップを選択します。一般的には、プレイヤーかバンカーにチップを置きます。カウントがゼロになると、ディーラーがプレイヤーとバンカーにカードをそれぞれ配ります。カードを配り終わったら、点数の高い方(プレイヤーかバンカー)にベットした人やサイドベットで当たった人に対して所定の配当が支払われます。

 

スリーピクチャーズのルール・配当編

プレイヤーとバンカーの配当は2倍です。例外として、いずれかの6でプレイヤーかバンカーが勝利した場合、配当が1:2になります。絵札(J,Q,K)が3枚揃えば、スリーピクチャーズの完成で最も強い役になります。

バンカー、プレイヤー賭ける方法以外にも様々な賭けが楽しめます。

タイに賭ける方法もあり、バンカー側とプレイヤー側の数が引分けになれば、18倍の配当を獲得できます。数字が引分けになるのみではなく、数字に加えて絵札の数も同じでなければなりません。

プレイヤーペアプラスバンカーペアプラス
に賭ける場合、3枚のカードにより配当が決定します。
ストレートフラッシュ 40倍
スリーカード 30倍
ストレート 6倍
フラッシュ 3倍
ペア 2倍

プレイヤー3ピクチャーズバンカー3ピクチャーズ
絵札が3枚来れば、36倍の配当を獲得できます。

まずはプレーヤーとバンカーにそれぞれ3枚のカードが配られ、3枚目のカードは伏せて置かれます。3枚目のカードはスクイーズ(絞り)でめくられます。

スリーピクチャーズの勝ち方・攻略法

スリーピクチャーズはスキルゲームではなく、完全に運頼みのゲームです。しかし負けにくい賭け方というものは存在します。すべてのカジノゲームに言えますが、サイドベットは配当が大きい代わりに、カジノ側の控除率が高いケースがほとんどです。そのため、王道である「プレイヤー」か「バンカー」に賭けるのがスタンダードな勝ち方であると考えます。プレイヤーに賭けた場合のハウスエッジは2.41%ですが、タイに賭けた場合のハウスエッジは20.8%でとても高いです。ペアプラスや3ピクチャーズのハウスエッジも高いため、プレイヤー、バンカー以外に賭けると負けやすいと考えられます。

プレイ動画