ゲームアート

ゲームアートの魅力や特徴を徹底解説!

Pocket

ゲームアートの魅力や特徴を徹底解説!

ゲームアート(GameArt)は、2013年にマルタで設立されました。数多くのスロットゲームを開発している事で知られています。マルタの他にも、イギリス、セルビア、スロベニアにも拠点を置き、ヨーロッパ中にその範囲を拡げています。創業から歴史は浅いものの、2018年にはマルタ・ベストデジタルカンパニー賞を受賞するなど、技術力のあるゲーミングプロバイダーとして認知されています。

ゲームアートの魅力

ゲームアートの魅力は、スロットゲームの豊富さと言えるでしょう。スロットゲームの新作をひっきりなしにリリースしており、ユーザーおよび協業するゲーミングプロバイダーを飽きさせる事がありません。最近ではヨーロッパ向けだけでなく、フォーチュンパンダやパワードラゴンといった、アジア圏を意識したゲームについてもリリースされているのが特徴です。

また、最先端のHTML5環境で開発しており、モバイル環境でも非常に優れたグラフィックを提供しています。対応言語は英語/スペイン語/イタリア語/中国語とまだ少ないものの、専任のアカウントマネージャーがフォローするなど、ゲーミングプロバイダーへのサポート体制も万全です。

安全性の高いライセンスを取得

ゲームアートは、PAGCOR(フィリピン政府)、ルーマニアのギャンブル委員会、キュラソー政府からライセンス認証を受けており、公正かつ安全にゲームを楽しむことができるゲーミングプロバイダーです。また、第三者機関であるGaming Laboratories International(GLI)によるコンプライアンス・ソフトウェアテストに合格しており、クオリティの高さは保証済みです。様々な第三者機関から認証を得る事で、非常に公正なゲームであるという事を証明しています。

数多くのネットカジノで採用

ゲームアートは信頼性のあるゲーミングプロバイダーとして認知されており、数多くのネットカジノで採用されています。また統合しやすいAPIと専任アカウントマネージャーといった懇切丁寧なサポートを用意している為、アイソフトベットや1×2ゲーミングといった大手ゲーミングプロバイダーとも協業しており、Win-Winの非常に良好な関係を築いています。

ゲームアートを採用している主なネットカジノ
・エンパイアカジノ
・netbetカジノ
・ビットカジノ
・ワンダリーノ
・カジノシークレット
・1xbet