ハバネロ

ハバネロの魅力や特徴を徹底解説!

Pocket

ハバネロの魅力や特徴を徹底解説!

ハバネロ(Oryx Gaming)は、2010年に設立されたゲーミングプロバイダーで、南アフリカ・ヨハネスブルグ、ブルガリア・ソフィア、およびウクライナ・キエフに拠点があります。主にヨーロッパを中心に展開しています。スロットゲームに定評のあるハバネロは、2012年にヨーロッパの投資家集団によって買収されており、それだけハバネロがゲーミングプロバイダーの中でも価値のある会社である事を証明しています。

ハバネロの魅力

ハバネロの魅力は、40年以上にも及ぶカジノの経験豊富なスタッフや技術者が数多く揃っており、ハイクオリティなスロットゲームを提供している事でしょう。70種類のスロットゲーム、10種類のテーブルゲームとビデオポーカーをリリースしています。そして毎月工夫を凝らしたゲームをリリースしています。中には、中国を意識したスロットや、サッカーを題材としたスロット等、他社には無い様なジャンルをベースにしたスロットゲームを提供しています。やはりアジア圏への展開を強く意識しているのでしょう。

ハバネロは他のゲーミングプロバイダー同様、HTML5を使用していますので、モバイル対応も万全です。デスクトップだけでなく、いつでもどこでもプレイできる環境を整えているのです。iOSだけでなく、もちろんアンドロイドでもプレイ可能です。

安全性の高いライセンスを取得

ハバネロは、マルタのギャンブル委員会やイギリスのギャンブル委員会などのライセンス認証を受けており、公正かつ安全にゲームを楽しむことができるゲーミングプロバイダーです。また、第三者機関であるBMMによるコンプライアンス・ソフトウェアテストに合格しており、クオリティの高さは保証済みです。様々な第三者機関から認証を得る事で、非常に公正なゲームであるという事を証明しています。

数多くのネットカジノで採用

ハバネロは信頼性のあるゲーミングプロバイダーとして認知されており、ネクタンやアイソフトベット、オリエンタルゲーム等、数多くのゲーミングプロバイダーと協業しています。最近では同じタイミングで創業しているオリックスゲーミングとも協業を始めており、スロット以外のゲームも取り扱える種類が増えています。特にアジア圏に強いオリエンタルゲームとの協業は、今後更にワールドワイドへの展開を進めるにあたり、非常に有効な協業と言えるでしょう。