ライトニングボックス

ライトニングボックスの魅力や特徴を徹底解説!

Pocket

ライトニングボックスの魅力や特徴を徹底解説!

ライトニングボックス(Lightning Box)は、2004年にピーター・コーズリー(社長)とデビッド・リトル(ゲームディレクター)によってオーストラリア・シドニーで設立されました。主にスロットゲームを中心にリリースを続けているゲーミングプロバイダーです。ライトニングボックスのスタッフは、プロデューサー、数学者、イラストレーター、アニメーター、そして音楽家など、各分野のスペシャリストが結集しており、長年の経験を生かしたゲームづくりを進めているのです。ネットカジノで世界的に知られているウィリアムヒルは長年、ライトニングボックスを採用している事でも知られています。

ライトニングボックスの魅力

ライトニングボックスの魅力は、なんといってもスロットゲームの豊富さといえます。もともとはカジノ向けに様々なスロットゲームを開発していただけあり、製品やキャラクターの種類も豊富です。ロストテンプル、チリゴールド、スーパーハッピーフォーチュンキャットといった代表作から、カンフーパンダ等のアジア圏を意識した作品もリリースしています。ライトニングボックスはモバイル対応も行っており、カジノでのビデオゲーム、パソコン、スマホやタブレットでゲームを楽しむ事ができます。

安全性の高いライセンスを取得

ライトニングボックスは、イギリスのギャンブル委員会やオルダニーのギャンブル委員会からライセンス認証を受けており、公正かつ安全にゲームを楽しむことができるゲーミングプロバイダーです。また、第三者機関であるGaming Laboratories International(GLI)によるコンプライアンス・ソフトウェアテストに合格しており、クオリティの高さは保証済みです。

数多くのネットカジノで採用

ライトニングボックスは信頼性のあるゲーミングプロバイダーとして認知されており、数多くのネットカジノで採用されています。強力なサポートやマーケティング力により、協業するゲーミングプロバイダーの多さでも知られています。マイクロゲーミングやニックス・ゲーミングなどの大手ゲーミングプロバイダーにもその技術が高く評価されており、長年に渡り協業体制を築いているのです。これは、カジノ向けのビデオゲームが評価されたという点も大きく寄与しています。

ライトニングボックスを採用している主なネットカジノ
・ベラジョンカジノ