オンラインカジノ

オンラインカジノで負ける賭け方とは【ゲームの種類別】|負けない対策も紹介

オンラインカジノは、

  • 負けやすい人には特徴がある
  • ゲームの種類ごとに負ける賭け方がある
  • ゲームの種類ごとに負けない対策もある

といった特徴があります。

カノちゃん
カノちゃん
負けない対策があるの?それはぜひ教えてほしいな!
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
ゲームごとに特徴があるから、各ゲームで負けない対策が少し変わるの。このページで詳しく解説しているから参考にしてね!

このページでは、オンラインカジノで

  • 負ける人の特徴と対策
  • スロットで負ける賭け方・負けない対策
  • バカラで負ける賭け方・負けない対策
  • ルーレットで負ける賭け方・負けない対策
  • ブラックジャックで負ける賭け方・負けない対策

について詳しく解説します。

Contents
  1. はじめに:オンラインカジノで負ける人の特徴と対策
  2. オンラインカジノのスロットで負ける賭け方とは
  3. オンラインカジノのスロットで負けない対策とは
  4. オンラインカジノのバカラで負ける賭け方
  5. オンラインカジノのバカラで負けない対策
  6. オンラインカジノのルーレットで負ける賭け方
  7. オンラインカジノのルーレットで負けない対策
  8. オンラインカジノのブラックジャックで負ける賭け方
  9. オンラインカジノのブラックジャックで負けない対策
  10. さいごに

はじめに:オンラインカジノで負ける人の特徴と対策

はじめに、ゲームの種類に関係なく、オンラインカジノで負けやすい人の特徴と、特徴ごとの対策を紹介します。

負ける人の特徴 負けないための対策
感情的にプレイすると負ける ・負けてもムキになって賭け続けない
・勝っても欲張って賭け続けない
・損切り・利確が大切
大勝ちを狙って無理して高額ベットをすると負ける ・高額ベットにこだわるとリスクが大きいことを理解する
・予算に合う金額をベットすること
予算・プレイ時間を決めないと負ける ・予算を決めて守る、プレイ時間を決めて守ることで、大きな損失を防げる
ペイアウト率(*1)を無視してゲームを選ぶと負ける ・ゲームによってペイアウト率が違うので、ゲーム選びの参考にするとよい
・ゲームを開くと、ゲーム解説内にペイアウト率(RTP)が表記されている
攻略法に頼りすぎると負ける ・攻略法はあくまでも勝ちやすくなる方法
で、必ず勝てる方法ではないことを理解する
・攻略法は参考にする程度で、頼りすぎないことが大切
お酒を飲みながらプレイすると負ける ・お酒を飲むと冷静な判断ができなくなる
(*1)ペイアウト率(RTP)とは、ベットした金額に対してどれくらいの払い戻しが期待できるかを数値化したものです。高いほど勝ちやすいとされていますが、絶対的な数値ではないことも理解しておきましょう。
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
これから、ゲームの種類ごとに「負ける賭け方」と「負けない対策」を初会するね!

オンラインカジノのスロットで負ける賭け方とは

オンラインカジノ内にあるゲームの中でも、スロットは圧倒的に数・種類が豊富です。

ハイボラリティなジャックポットスロットもあれば、通常スピンでコツコツ稼げるものまであります。

そのためスロット好きのプレイヤーは多いでしょうが、スロットにも負ける賭け方があるので、紹介します。

一獲千金狙いでジャックポットスロットばかり選ぶ

例:Just For The Winの「Juicy Joker Mega Moolah」
プログレッシブジャックポットは、プレイヤーのベット額の一部がジャックポット金額として積み立てられていき、当選者がその積立金(ジャックポット)を獲得できるというゲームです。

ジャックポット機能のほか、通常のスロットとしてのゲーム性もあります。

スロットとして楽しめて、プラスαでジャックポットの機能もあると思うと、お得に感じるかもしれませんが、同じゲームに執着するのは危険。

ジャックポットスロットの中にはペイアウト率が低いゲームもあり、当たれば大きいが当たる頻度は少ないハイボラリティなゲームもあります。

執着してジャックポットスロットばかりプレイすると、一気に資金を失う恐れがあるので気をつけましょう。

ペイアウト率の低い機種を選んでいる

例:Microgamingの「Mega Moolah」

ペイアウト率(RTP)は、各ゲームの「i」「?」などを押して、ゲーム解説画面を開くと記載されています。

スロットの平均RTPは92%~98%です。上の画像のメガムーラは88.12%と、平均値よりも低いことが分かりました。

ジャックポットが当たれば一獲千金を狙えますが、一方でペイアウト率(RTP)は低く、当たりは出にくい傾向があります。

それでも人気は高く、楽しくプレイできるので、色々なゲームをプレイする中の1つの選択肢としておすすめです。

やめ時をわかっていない

例:NETENTの「ゴンゾーズクエスト」

スロットは1スピン数秒ほどなので、次々にプレイを続けてしまいます。実際に、何度もスピンしないと当たらないので、数回のスピンで終わることはめったにないでしょう。

しかし、負けが続いて軍資金がなくなった時、もしくは事前に決めた損失額に達した時には、すぐにゲームをやめることが大切です。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
損切りができないと、損失はどんどんふくらんで、後で借金地獄になるかもしれないよ。

オンラインカジノのスロットで負けない対策とは

スロットならではの負けないための対策があります。次に紹介する内容を参考にして、勝ちを目指しましょう。

ペイアウト率の高い機種を選ぶ

例:Play’n GOの「ムーンプリンセス」

上の画像のムーンプリンセスのRTPは96.50%です。96%を超えていたら、RTPは高いと言えます。

ペイアウト率がすべてではなく、高いからといって必ず勝てるわけではありませんが、理論上では勝ちやすい機種であることは間違いありません。

勝利を目指すなら、ペイアウト率の高いスロットがおすすめです。

フリースピン購入機能を使う

例:PragmaticPlayの「ザ・ドッグ・ハウス・メガウェイズ」

スロットの中には、上の画像にある「ザ・ドッグ・ハウス・メガウェイズ」のように、フリースピンを購入できる機能が付いているものがあります。

ベット額の100倍ほどを支払うことで、いきなりフリースピンラウンドに突入できる機能です。

フリースピンラウンドは大きく稼げるチャンスなので、フリースピン購入機能は使うことをおすすめします。

たとえベット額の100倍を支払ったとしても、取り返せる可能性大です。

BIG WINが出ても調子に乗らず利確する

例:Play’n GOの「ムーンプリンセス」

BIG WINが出て大きく稼げたとしても、冷静な気持ちを維持しましょう。

調子に乗って「もっと稼ごう」とベットを続けてしまうと、せっかく稼いだ勝利金を失ってしまうかもしれません。

事前に決めた目標履歴額に達していたら、利確をしてゲームを切り上げることが大切です。

おすすめのスロットは「White Rabbit」

ゲーム名 ホワイトラビット
プロバイダ Big Time Gaming
プレイできるオンラインカジノ ベラジョンカジノ、カジ旅、カジノシークレット、ミスティーノカジノなど、他多数

フリースピン購入機能が付いているスロットです。ベット額の100倍でフリースピン15回分を購入できます。

さらにメガウェイズ機能もあるなど、稼ぐチャンスが豊富。ぜひ一度お試しください。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
フリースピンの回数も多くて、おすすめのスロットだよ!ゲーム性も高くて面白いと評判なの!

オンラインカジノのバカラで負ける賭け方

オンラインカジノのバカラは、テーブルゲームのバカラと、ライブカジノのバカラがありますが、どちらが勝ちやすい・負けやすいということはありません。

バカラで負ける人は、ゲームの選び方というよりも、賭け方に問題がある可能性が高いです。

コミッションが引かれないプレイヤーベットばかりする

例:NetEntの「バカラプロ」

バカラは、バンカーに賭けて勝つとコミッション(手数料)が5%差し引かれてしまうので、コミッションを避けてプレイヤーベットを選択する人は多いです。

通常のバカラのプレイヤーベット・バンカーベットの配当
  • プレイヤーベットで的中:2倍
  • バンカーベットで的中:1.95倍

つまり、$100ベットした場合、プレイヤーベットで勝ったら$200、バンカーベットで勝ったら$195を獲得することになり、バンカーベットのほうが勝利金が少なくなります。

そのため、少しでも配当を稼げるプレイヤーベットを選びたくなるかもしれませんが、同じような勝率に感じるプレイヤーとバンカーは、実は少し差があります。

通常のバカラのプレイヤーベット・バンカーベットの勝率
  • プレイヤーベットの理論上の勝率:44.62%
  • バンカーベットの理論上の勝率:45.86%

わずかですが、バンカーベットのほうが出現率が高く、勝率が高いです。

また、ペイアウト率でも、またわずかですがバンカーのほうが高くなっています。

通常のバカラのプレイヤーベット・バンカーベットのペイアウト率
  • プレイヤーベットの理論上のペイアウト率:98.76%
  • バンカーベットの理論上のペイアウト率:98.94%

プレイヤーベットとバンカーベットの選択肢なら、理論上では勝ちやすいのはバンカーベットです。

コミッションを気にしてプレイヤーベットをし続けると負けやすくなります。

過去の履歴を参考にしていない

バカラのゲームを開くと、罫線(過去の履歴を表にしたもの)がしっかり表示されているゲームや、過去の履歴が簡易的に表示されているゲームがあります。

どちらでも構いませんが、過去の履歴は予想の参考になるので、必ずチェックしましょう。

参考にする方法は、次の「バカラで負けない対策」の項目で解説します。

タイやペア、サイドベットなど高配当ばかりベットする

基本的な賭け方は、プレイヤー、バンカー、タイの3パターンですが、タイベットは出現率が低いため高配当です。

その他、ペアベットやサイドベットも同様に出現率が低いので高配当ですが、的中率も低くなります。

下記の表は、賭け方ごとの配当倍率です。

プレイヤー バンカー タイ プレイヤーorバンカーペア プレイヤーペア バンカーペア パーフェクトペア パーフェクトツーペア
2倍 1.95倍 9倍 6倍 12倍 12倍 26倍 201倍

高配当で的中した場合は高額な勝利金を手にできますが、あくまでも運よく当たった場合です。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
当たる確率は極めて低いので、高配当ばかり狙うと負けを増やすことになるよ。

オンラインカジノのバカラで負けない対策

前項で解説した「負ける賭け方」をしないことを前提として、バカラならではの負けない対策があるので紹介します。

マイルールを決めて守る

特にライブバカラは高額ベットできるゲームが多く、ムキになりやすい人、一獲千金狙いになりやすい人は、つい賭けすぎてしまう傾向があります。

そのため、マイルールをきちんと決めて守ることが重要です。

  • 予算を決める → 予算を超えたベットをしない
  • プレイ時間を決める → 時間を超えたらどんなタイミングでもゲームをやめる
  • 損失額を決める → 決めた損失額に達したらゲームをやめる(損切り)
  • 目標利益額を決める → 目標利益額に達したらゲームをやめる(利確)
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
ベラジョンカジノやチェリーカジノなどには、サイト内で自己規制ができる機能があるよ!自分で守れるか不安がある人は、自己規制があるオンラインカジノを利用するのもおすすめ!

過去の履歴・罫線を参考にして「ツラ追い」する

「ツラ追い」とは、過去の履歴や罫線を参考にして、勝敗の偏りを追ってベットすることです。

分かりやすい画像例を紹介します。

例:NetEntの「バカラプロ」で過去の履歴を参考

上の画像の例は、「プレイヤー勝利・バンカー勝利・タイ」の過去の履歴が簡易的に表示されていて、わかりやすいです。

履歴を見ると、前回のゲームはプレイヤー勝利。過去の履歴を参考にすると、プレイヤー勝利が続く可能性があるので、次のゲームはプレイヤーにベットしてみました。

例:NetEntの「バカラプロ」で過去の履歴を参考にした結果

このように、過去の履歴を参考に予想すると比較的当たりやすいです。

ロビー画面でツラ追いしやすいテーブルを見つける

例:Evolutionのライブバカラのロビー画面

ライブバカラの場合、プロバイダのロビー画面を開くと、全テーブルのマルチ画面が表示されます。

各テーブルの履歴もロビー画面で確認できるので、ツラ追いしやすいテーブルを見つけたら、入室してゲームに参加しましょう。

おすすめのバカラは「ノーコミッションバカラ」

ゲーム名 手数料なしバカラ
プロバイダ EVOLUTION
プレイできるオンラインカジノ ベラジョンカジノ、カジ旅、エルドアカジノ、エンパイア777カジノなど、ライブカジノのあるほとんどのオンラインカジノでプレイ可能

通常のバカラはバンカーで勝利するとコミッションが引かれますが、手数料が引かれない「ノーコミッションバカラ」もあります。

「手数料なしバカラ」など、プロバイダやゲームによって表記は異なりますが、内容は同じです。バカラに賭けても手数料が引かれないので、思う存分勝率の高いバカラに賭けることができます。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
ライブバカラは高額ベットで大勝ちできるテーブルが多いことが魅力だけど、一方でリスクも高いゲームなの。マイルールをきちんと決めて、大負けしないように気をつけてね!

オンラインカジノのルーレットで負ける賭け方

ルーレットは賭け方のバリエーションが豊富で、オンラインカジノ上級者から人気の高いゲームです。

しかし、賭け方を間違えると損失がどんどん増えてしまうので気をつけましょう。

ストレートアップベットなど高配当ばかり狙う

例:Relax Gaming「ルーレット・ネオ」

まず、ルーレットの賭け方ごとの配当倍率を確認しましょう。

賭け方 配当倍率
1点賭け ストレートアップベット 36倍
2点賭け スプリットベット 18倍
3点賭け ストリートベット 12倍
4点賭け コーナーベット 9倍
5点賭け ファイブナンバー 7倍
6点賭け ダブルストリートベット 6倍
12点賭け ダズンベット、カラムベット 3倍
赤/黒賭け、奇数/偶数賭け(オッドイーブン)、ハイロー賭け 2倍

ストレートアップベットの配当倍率は36倍ですが、ヨーロピアンルーレットなどのシングルゼロのルーレットは、番号の選択肢が37カ所もあり、当たる確率は極めて低いです。

配当倍率が高いと大勝ちできるチャンスはありますが、一方で負ける確率が非常に高いというリスクがあります。

必勝法を理解していないのに使う

Play’n Go「ヨーロピアンルーレット」

ネットでルーレットの必勝法や資金管理術、攻略法などと検索すると、様々な情報があふれています。

もちろん、それらの必勝法は勝利を導くものかもしれませんが、正しい使い方をしないと意味がないことがあるので注意しましょう。

  • ベアビック法:勝率は高いがベット額も大きくリスクもある
  • 2コラム・2ダズン法:リスクは少ないが大きく稼ぐ方法ではない
  • ココモ法:一度勝つと損失が取り戻せるが負け続けると損失は膨らむ

など、様々なものがあります。内容をよく理解してから使うようにしましょう。

アメリカンルーレットばかりプレイしている

例:Roxor Gaming「アメリカン・ルーレット RXR」

アメリカンルーレットは「00」ポケットがあり、番号が合計で38あります。そのため「0」のみのヨーロピアンルーレットなどと比べると予想の難易度が少し上がり、的中率も下がります。

アメリカンルーレットは本場のカジノでは親しまれており、オンラインカジノでもルーレット上級者や資金に余裕があるVIPプレイヤーに人気があるゲームです。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
このような理由から、アメリカンルーレットは資金に余裕がない方や、ルーレットに慣れていない方にはおすすめできないの。

オンラインカジノのルーレットで負けない対策

やはり、前項で解説した「負ける賭け方」をしないことが前提です。その他、負けない対策を具体的に紹介します。

アウトサイドベットを中心に賭ける

インサイドベットは、資金に余裕がありスリルを楽しみたい方にはおすすめですが、的中率が低いのでリスクが大きいです。

的中率を少しでも上げるなら、大きく稼ぐ方法ではありませんが、アウトサイドベットを中心にベットしたほうが負けるリスクが低くなります。

ゲームに負けたらマーチンゲール法を使う

必勝法(資金管理術)の代表格として知られているマーチンゲール法は、ゲームに負けたときに使う方法です。

マーチンゲール法とは

  • 負けたら直前に賭けた倍の金額を次のゲームにベットすることで、負けた金額をすべて取り戻せる必勝法
  • 勝率が1/2の赤/黒賭け、奇数/偶数賭け、ハイロー賭けで使うと有効
  • 勝ったらマーチンゲール法をやめる

負け続けると支出が増えるので、その点ではリスクもあります。

資金が足りなくなったら、損切りをしてゲームをやめましょう。

空回しで様子を見てからゲームに参加する

例:EVOLUTION「ジャパニーズルーレット」

ライブルーレットの場合、テーブルに入室だけしてゲームに参加することなく、ゲームの様子を見て出目を確認することができます。

マーチンゲール法を使うにも、負け続けると支出が増えてしまうので、ゲームに参加せず空回しの状態で、自分で予想だけしてみてはいかがでしょうか。

予想が外れることが多いなら、そのテーブルは相性が悪いかもしれません。テーブルを移動してまた様子を見ましょう。

おすすめのルーレットは「ヨーロピアンタイプのルーレット」

ゲーム名 ルーレット
プロバイダ EVOLUTION
プレイできるオンラインカジノ ベラジョンカジノ、カジ旅、エルドアカジノ、エンパイア777カジノなど、ライブカジノのあるほとんどのオンラインカジノでプレイ可能

オンラインカジノでプレイできるルーレットは、「フレンチルーレット」や「アメリカンルーレット」というタイトルではない限り、ほとんどが「ヨーロピアンルーレット」です。

EVOLUTIONは種類豊富なライブルーレットがあり、多くのオンラインカジノでプレイできる人気のプロバイダなので、特におすすめです。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
必勝法を試しながら自分のページでゆっくりとプレイしたい人は、テーブルゲームのルーレットを選んでね。

オンラインカジノのブラックジャックで負ける賭け方

ブラックジャックはペイアウト率が高くおすすめのゲームです。しかし、賭け方によっては負けが続いて損失が増えてしまうことがあります。

マルチハンドばかりする

例:Relax Gaming「ブラックジャック・ネオ」

マルチハンドとは、同時に複数のハンドをプレイできることです。

テーブルゲームのブラックジャックでは、上の画像のように3ハンドもしくはそれ以上を同時にプレイできるゲームがあります。

すべて勝つことができれば、効率的に稼げて良いのですが、逆にすべて負けた時には損失額も一気に増えます。

マルチハンドは予算や調子と相談しながら、上手に使っていきましょう。

負けたらすぐに「リベット」を押してしまう

高額ベット

特にテーブルゲームのブラックジャックは操作が単純で、「リベット」を押すとすぐに次のゲームがスタートしてしまいます。

負けた後が特に要注意で、負けてムキになるとすぐに「次こそは」という気持ちになってしまい、何も考えずに「リベット」を押してしまいがちです。

負けが続いたときには冷静になることが大切。「リベット」する前に、予算や戦略をよく考えてプレイしましょう。

必勝法に頼りすぎている・必勝法を無視する

オンラインカジノ 負ける

ブラックジャックにも様々な必勝法があります。

  • 必勝法は頼りすぎてもNG
  • 必勝法を無視してもNG

です。両極端ですが、必勝法は絶対に勝てる方法ではないので、頼りすぎて負けても続けてしまうのはNGです。

逆に、戦略の途中なのに流れを無視をしてしまっては、必勝法の意味がありません。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
必勝法は信頼しすぎてもいけないけど、使うならきちんと内容を理解して、流れに沿ってプレイすることが大切!上手に活用してね。

オンラインカジノのブラックジャックで負けない対策

ブラックジャックは、必勝法が有効なゲームだと言われています。

繰り返しますが、必勝法は絶対に勝てる方法ではないので、信頼しすぎるのはNGですが、なかなか勝てない人は一度試してみる価値はあります。

ベーシックストラテジーを使う

ブラックジャックでは、「ベーシックストラテジーチャート」と呼ばれる表を活用する必勝法があります。

ハードハンド:手札の「A」を「1」として数えるパターン

プレイヤー
(最初の2枚)
ディーラー(オープンカード)
2 3 4 5 6 7 8 9 10 A
8以下 H H H H H H H H H H
9 H D D D D H H H H H
10 D D D D D D D D H H
11 D D D D D D D D D H
12 H H S S S H H H H H
13 S S S S S H H H H H
14 S S S S S H H H H H
15 S S S S S H H H Su/H H
16 S S S S S H H Su/H Su/H Su/H
17以上 S S S S S S S S S S

H:ヒット、S:スタンド、Su/H:サレンダーがあればサレンダーなければヒット、D:ダブルダウン

基本となるハードハンドのベーシックストラテジーチャートを紹介しました。他にも、「A」を「11」として数えるソフトハンドのチャートや、スプリットのチャートもあります。

ベーシックストラテジーチャートの見方

  1. 自分の手札2枚の合計値を計算して、チャートの一番左の列で確認する
  2. ディーラーのオープンカード(表向きのカード)を見て、チャート上段の数字の中から確認する

分かりやすく、上段3つを抜き出して解説すると、

プレイヤー
(最初の2枚)
ディーラー(オープンカード)
2 3 4 5 6 7 8 9 10 A
8以下 H H H H H H H H H H
9 H D D D D H H H H H
10 D D D D D D D D H H

例えば、プレイヤーの手札2枚の合計が9、ディーラーのオープンカードが8だった場合、次の手は「H(ヒット)」です。

カウンティングを行う

カウンティングとは、場に出たカードをメモするなどして記憶し、デッキ(*1)に残っているカードが何かを予測する方法です。

(*1)デッキとは、ディーラーが引くカードのことです。

場に出たカードはデッキに戻すことはありません。ブラックジャックは使用するカードの枚数が決まっているので、デッキの中のカードがある程度予測できるようになります。

例えば、「10(*2)」のカードがたくさん上に出ていたら、デッキの中には「10」の数が少ないので出現率は低くなります。

(*2)ブラックジャックでは、「J」「Q」「K」のカードは「10」として計算します。

10が出にくいと予測できるので、次の手は思い切って「H(ヒット)」にすることができるでしょう。

必勝法は臨機応変に・冷静にプレイすることが大切

ブラックジャックは必勝法を試しやすいゲームですが、必ず勝てる方法ではないので、必勝法を使っても負けることはあります。

負けが続いたら、ゲームとの相性、オンラインカジノとの相性がよくないかもしれません。

必勝法を使って負けた場合、そのままベットを続けるよりも、必勝法をやめたほうが得策です。

また、冷静にプレイすることも忘れないようにしましょう。

おすすめのブラックジャックは「オリジナルブラックジャック」

ゲーム名 オリジナルブラックジャック
プロバイダ Play’n GO
プレイできるオンラインカジノ ベラジョンカジノ、カジ旅、カジノシークレット、ミスティーノカジノなど、他多数

ブラックジャックの必勝法を試すなら、余裕を賭けてプレイできるテーブルゲームのブラックジャックがおすすめです。

ルールに慣れていなかったら、Play’n GOのオリジナルブラックジャックのように、なるべくシンプルでわかりやすいゲームを選びましょう。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
必勝法を使い慣れてきたら、スリルがあり本場のカジノのような雰囲気でプレイできるライブカジノのブラックジャックもプレイしてみてね!

さいごに

負ける人の特徴や、ゲームごとの負ける賭け方、負けない対策を紹介してきました。

基本的には、

  • 損切りと利確が大切
  • 感情的にならない
  • ルールを理解する
  • 必勝法は内容をよく理解して使用する

ことがポイントです。

カノちゃん
カノちゃん
ゲームごとに負けない対策があるんだね。ゲームをプレイする前にこのページを読み返すね!
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
大負けを防ぐために資金管理やプレイ時間の管理をしっかりして、ゲームを楽しんでね!