攻略法

カジノでよく聞くパーレイ法とは?使い方やオススメゲームあわせて紹介!

カジノで遊んでいる時には、楽しむことだけでなく勝つことも重要ですよね。

しかし、カジノに慣れていないと、どのように賭ければいいのかわからなくて困っている方も多いのではないでしょうか。

そのような方にオススメしたい賭け方が、カジノやFXでよく使われているパーレイ法です。

今回は、このパーレイ法とはそもそも何なのか、実際の賭け方や使う際の手順などを紹介していきます。

パーレイ法を使った際のメリットやデメリットもあわせて紹介していきますので、ぜひ挑戦してみてください。

また、おすすめのカジノについては下記記事で解説しています。

オンラインカジノランキング 2021年!【徹底比較】おすすめネットカジノ

パーレイ法とは?

パーレイ法 

パーレイ法とは、カジノやFXにおいて使われる賭け方であり、勝つ度に賭け金を倍にしていく方法を指す用語です。

賭け金を倍にして行くパーレイ法は、攻めの攻略法と言われ、防御の効力法と言われるマーチンゲール法と対をなしています。

基本的には、勝率50%、2倍配当のテーブルゲームで利用されている手法であり、短時間で多くの利益を生み出せるとして人気のある手法です。

もちろん、辞め時の見極めは重要ですが、単純なルールに則って行う簡単な手法なので、利用する人も多くいます。

パーレイ法を使った賭け方

パーレイ法 賭け方

パーレイ法という手法を聞いたことは聞いたことがあるものの、実際にカジノでどのように使えばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

そのような方に向け、パーレイ法の使い方や手順に加えて、パーレイ法を使った際のシミュレーション例などを紹介していきます。

パーレイ法の使い方と手順

パーレイ法を使う上で1番重要なことは、1ゲーム目に勝つことです。
1ゲーム目の勝ち分を元手として、2ゲーム目以降にパーレイ法を使っていくため、まずは、1ゲーム目に勝ちましょう。

1ゲーム目に勝った後、パーレイ法を使う手順は以下の流れになります。
※1ゲーム目に1ドルをベットしたと仮定して説明します。

  1. 2ゲーム目に1ゲーム目の勝ち分のすべてである2ドルを賭ける。
  2. 3ゲーム目には2ゲーム目の勝ち分である4ドルを賭ける。
  3. 4ゲーム目も、3ゲーム目の勝ち分である8ドルを賭ける。
  4. 勝ち続ける限り、16ドル→32ドル→64ドル→128ドルと賭け続けていく。

このように、勝ち分を常に賭け続けていくことで、利益を生み続けるのがパーレイ法です。

勝ち続けていれば、絶大な利益を生み出すことができますが、辞め時を見失うと利益がすべてなくなるため、注意が辞め時の見極めも重要です。

パーレイ法のシミュレーション例

パーレイ法を実際に利用した際のシミュレーション例は以下のようになります。

連勝数 ベット額($) 累計利益
1勝 1 1
2連勝 2 3
3連勝 4 7
4連勝 8 15
5連勝 16 31
6連勝 32 63

 

このように、初戦では1ドルのみ賭けたとしても、6連勝すると32ドルまで増やせます。
勝てば勝つほど、倍々で増えていきますが、もちろん確率は低くなっていきますので、引き際の見極めがとても重要となってきます。

パーレイ法のメリット

パーレイ法 メリット

パーレイ法を使ってカジノをするメリットは以下になります。

  • 単純なルールでわかりやすい賭け方
  • 短時間で多くの利益を得られる

これらのメリットをそれぞれ紹介していきます。

単純なルールでわかりやすい賭け方

パーレイ法は、勝つ度に賭け金を倍にしていくだけなので、ルールがわかりやすく、誰でも簡単に使える手法です。

勝つ度に倍にするということは、基本的には勝った金額をすべて賭けるだけなので、複雑に考えたり、流れを読む力は一切必要ありません。

単純なルールに則って賭け続け、辞めるタイミングだけを見極めるだけでいいので、賭け方に脳を割かず、ゲームを楽しみやすくなるでしょう。

どのように賭ければいいのかわからないという方にこそ、オススメの賭け方と言えます。

短時間で多くの利益を得られる

勝つ度に賭け金を倍にしていく方法であるパーレイ法は、勝ち続ければ、短時間で多くの利益を得られます。

たとえば、パーレイ法を使い、最初に1ドル賭けからはじめると、3連勝したら8ドルまで増えます。

いくら賭け金が増えても、資金から出しているのは、最初の1ドルだけなので、2ゲーム目からはすべてが利益となります。

そのため、短時間で利益を生み出しやすい仕組みというわけです。

もちろん、負けたら利益は出ませんが、多くの時間を使えないけど、利益を生み出したいという方にもオススメの賭け方と言えます。

パーレイ法のデメリット

パーレイ法 デメリット

反対に、パーレイ法のデメリットは以下になります。

  • 一度負けるだけで資金を失う
  • ベットリミットによる制限がある
  • 利益を得るには連続して勝つ必要がある

一度負けるだけで資金を失う

パーレイ法は、勝った分を元手に賭け金を倍額にしていく手法であるため、1度負けるとそれまでの勝ち分は0となり、パーレイ法を使う資金を失ってしまいます。

実際の負け金自体は1ゲーム目に賭けた金額のみですが、それまでの勝ちはすべて消え、1度の負けで利益は無くなるというわけです。

このように、負けたらそれまでの勝ちが無くなるというパーレイ法の欠点を改良した手法として、イーストコーストプログレッション法という手法があります。

イーストコーストプログレッション法を利用すれば、連勝で利益を伸ばしながらも、負けても利益を残す戦い方ができるでしょう。

ベットリミットによる制限がある

基本的に、オンラインカジノにはベットリミットが設定されており、賭け金に上限が設けられています。

カジノやゲームによって差はあるものの、上限は100~200ドルと言われているため、パーレイ法で連勝したらあっという間に到達するわけです。

勝てば勝つほど、倍々で利益を増やしていけるパーレイ法とはいえ、上限に達してしまえば、また1からスタートしなければならないというデメリットがあります。

ベットリミットは、各ゲームに表記されているはずなので、しっかりと確認した上で利用しましょう。

でないと、いい流れの中でも強制的にパーレイ法を終了しなければならなくなるからです。

利益を得るには連続して勝つ必要がある

カジノで使われる多くの手法は、勝ち負けを繰り返しながらも少しずつ利益を生んでいきますが、パーレイ法を使って利益を得るには、連勝し続ける必要があります。

そもそも1ゲーム目に勝つことが前提となっており、勝ち負けを繰り返すのではなく、勝った際の利益を最大化させる攻めの手法であるため、利益を生む難易度が高いのです。

その分、1勝する度に利益が倍になるという圧倒的な速度で莫大な利益を生めます。

とはいえ、先に説明した通り、1度負けたら利益はすべて失うため、連勝している中でも何回まで勝ったら辞めようということも考えておく必要があります。

辞め時を見極められないと、利益を得られない手法なので、何度パーレイ法を使っても勝てないという状況に陥ってしまう恐れがあるため、注意が必要です。

パーレイ法に主な有効なゲーム

パーレイ法 ゲーム

パーレイ法は、勝ち額が一定倍率で支払われるゲームにおいて、有効な手法と言われています。

そんな、パーレイ法を使用するのに適しているゲームは、以下になります。

  • ブラックジャック
  • バカラ
  • ルーレット

それぞれ、なぜ有効なのか、どのように使っていくのかをそれぞれ紹介していきます。

ブラックジャック

オンラインカジノのブラックジャックは、ディーラーとプレイヤーの1対1で行われることが多く、勝率50%のゲームと言われているため、パーレイ法が有効なゲームと言われています。

もちろん、ブラックジャック自体は、運任せのゲームではなく力量が反映されるゲームであり、ルールだけでなく勝つための考え方などもしっかりと理解する必要があります。

とはいえ、ブラックジャックを出して勝つ場合を除けば、配当倍率は2倍で一定であるため、パーレイ法を使って賭け続けることができるゲームです。

バカラ

「プレイヤー」と「バンカー」に配られるカードの合計した数の一桁が、どちらが9に近いかを予想するトランプゲームであるバカラも、パーレイ法が有効なゲームです。

「プレイヤー」「バンカー」「タイ(引き分け)」「ペア」「ビッグ」「スモール」など賭ける対象は複数ありますが、パーレイ法を使う際は、「プレイヤー」か「バンカー」のどちらかに賭けましょう。

「プレイヤー」は配当倍率が2倍、「バンカー」は1.95倍とほぼ同じ倍率で配当を受け取り続けることができますが、他は配当倍率が大きくなるのでパーレイ法には向いていません。

ルーレット

カジノの代表格のゲームであるルーレットもパーレイ法が有効なゲームです。

ルーレットは、ボールがどこに入るのかを予想し、ベットするシンプルなゲームではありますが、賭け方によって勝率や配当倍率が大きく変わります。

そのため、ルーレットでパーレイ法を使う場合は、「赤・黒」「奇数・偶数」「ハイ・ロー」など、勝率50%で配当倍率が一定になる賭け方をするようにしましょう。

先に説明したように、勝率50%ではなかったり、配当倍率が一定ではない場合はパーレイ法が有効ではなくなりますので、注意が必要です。

パーレイ法は慎重に使おう

今回は、カジノやFXで使われる攻めの賭け方、パーレイ法について紹介してきました。

パーレイ法は、1ゲーム目の勝ち金を元手とし、倍額を賭け続ける攻めの手法です。

このパーレイ法のメリットやデメリットは以下になります。

パーレイ法のメリット
  • 単純なルールでわかりやすい賭け方
  • 短時間で多くの利益を得られる
パーレイ法のデメリット
  • 一度負けるだけで資金を失う
  • ベットリミットによる制限がある
  • 利益を得るには連続して勝つ必要がある

このように、勝ち続けられれば短期間で多くの利益を生み出せますが、1度負けるだけですべての勝ち額を失ってしまいます。

そのため、常にパーレイ法を使い続けていると、利益が出ないことが続く可能性があるので、守りの賭け方であるマーチンゲール法と組み合わせながら使うことをオススメします。